IG証券のノックアウト・オプションは投資に適しているのか徹底解説!

Pocket

IG証券が新サービスとして『ノックアウト・オプション』というのを発表しました。このノックアウト・オプションは投資を検討するのに適しているのかどうかを記事にしていきたいと思います。

ノックアウト・オプションとは?

IG証券が発表した『ノックアウト・オプション』がトレード業界に新しい風をもたらすのではないか?

と注目を浴びています。

まずはこのノックアウト・オプションの特徴についてまとめていきます。

・日本で初めてバイナリーオプションを提供

・業界最多の23銘柄を提供

・国内唯一、ダウ平均や金、原油もバイナリー取引可能

・ラダー、ワンタッチ、レンジの3種類をご用意

・1,000円以下で取引できます

・途中決済で損切りが可能

・二者択一の取引だから途中決済でレンジ相場でも途中決済で利益獲得チャンスあり

とのことです。

この説明を見る限りはノックアウト・オプションは『トレード』というよりも『バイナリーオプション』をベースに展開されているサービスのようです。

23銘柄を扱っているとのことで選択肢も増えますし、なにより国内で唯一、ダウ平均や金、原油などの先物もバイナリーオプションで取引が出来るとのことなので非常に魅力的ですね!

それに加えて、ワンクリックで注文が出来るとのことで、複雑な操作性もなさそうなので気軽に試してみることができそうですね!

ちなみにあまり耳なじみのない『IG証券』ですが、一体どのような会社なのか、参考程度にまとめてみたいと思います。

オンライントレーディングのリーディングプロバイダー

・世界No.1 CFDカンパニー※1

・ロンドン証券取引所上場、FTSE250種株価指数構成銘柄

・日本を含む世界13カ国にオフィスを展開

・世界19万人以上の顧客 (2018年5月時点)

ちなみにロンドン証券取引所はイギリス・ロンドンにある証券取引所で、1801年に設立された世界で中枢の証券取引所のようです。

会社の基盤としてはかなり安心なので、いかがわしい会社でないことは確かですし、安心して取引をすることが出来ますね!

ノックアウト・オプションを選択した際のメリットとデメリット

さて、ここでは『ノックアウト・オプション』を選択した際に生じるメリットとデメリットについてまとめていきたいと思います。

・メリットに関して

・自分自身で証拠金金額を選択できる

・最大損失額は証拠金金額

・24時間取引が可能

とのことです。

私個人の見解ではありますが、1つ1つ掘り下げて内容を見ていきたいと思います。

まずは、『自分自身で証拠金金額を選択できる』

との内容に関しては、正直メリットと呼べるほどの魅力はないのかなと感じています。

これに加えて『最大損失額は証拠金金額』

とのことなので、つまりは、エントリーをする際に証拠金金額を選択し、最大損失額は証拠金金額なので、最初に決めておいた証拠金金額以上のマイナスは出ないよということになります。

これってメリットあります?

これくらいの内容であれば素直にFXトレードをしておいた方がリスクヘッジも簡単ですし、これをメリットとして全面に出してしまうほどのサービスであれば正直、資金を投入する価値があるのか疑問に感じてしまうレベルです…。

この項目のまとめとして、私が『ノックアウト・オプション』を選ぶのかどうかと回答するのであれば、答えは『NO』です。

・デメリットに関して

・最初に決めたノックアウト・レベルは変更することが出来ない。

・通常のFXトレードとは違い、最長でも1年後には強制決済されてしまう。

とのことです。

通常のバイナリーオプションは数時間後などに、今よりもレートが上にあるのか、下にあるのかを予想するものでしたが、ノックアウト・オプションは最長で1年間、ポジションを保有し続けることが出来るようです!

ちなみに、上記で出てきた『ノックアウト・レベル』に関してですが、このレートまでいったらロスカットされるよといった内容のようです。

FXでいうS/Lのようなものですね。

ノックアウト・オプションのコンセプトとしてFXとバイナリーオプションの良いとこどりといったような感じなので個人投資家の資金もある程度は流れ込んでくることが予想されるので、今後更に注目を浴びることになりそうですね!

ノックアウト・レベルを予め決めておくことにより、急落や大暴落が起こった際にも追証の心配もなく、FXでいうゼロカット・システムのようなものを採用しているのである程度、安心して取引を進めていくことが出来そうですね!

いかがでしたでしょうか?

今回は最近巷で話題のIG証券のノックアウト・オプションについてまとめてみました。

今までなかった、FXとバイナリーオプションの中間ということで業界に新しい風が吹くことは必至ですね。

投資は自己責任です。
十分に仕組みやリスクをご理解頂いた上で、ご自身の判断にて取引きを検討して頂けると幸いです。

この記事が皆さんの輝く明日につながりますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です