ネムは今が買い時!?2019年の展望!今後上がるのか?

Pocket

昨年、ブームになった仮想通貨の中で注目を浴びていた『ネム』ですが、2019年になる今年、再ブレイクとなるのかを『テクニカル分析』で見ていこうと思います。

2019年はまた仮想通貨の年になるのか!?ネムの展望はいかに!?

昨年、大ブームとなった仮想通貨ですが、今では話題に乏しい状況が続いています。

今回の記事では『テクニカル分析』を用いて仮想通貨の中でも『ネム』に特化して、今年の展望を予想していきたいと思います!

私個人の見解ではありますが、ビットコインよりも『リップル』やこの『ネム』の方が将来的に高騰する可能性があるのではないか?

と考えています。

ですので、私自身もこの状況で、リップルやネムであれば投資を検討するに値するのではないかと考えるようになりました。

2019年に入ってから発表されたネムのニュースはこちら!

年明け早々、かなりまずいニュースが流れてしまいましたね。

このニュースが真実であるとしたらネムの価値が紙切れ同然になる日も近いのではと誰しもが考えるはずです。

しかしその後の発表でネム財団の代表がこのようにコメントしたことにより、騒動は『火消し』となりました。

NEM.io財団の代表アレックス・ティンズマン氏は、一部メディアで「倒産危機」と報道されたことに対して反論。

「クリックベイト(ユーザーの興味を引いてクリックさせる手法)」だと批判した。ティンズマン氏によると、財団は「破産」ではなく、「重要な(そして期限をとっくに迎えている)組織再編」だと主張。

再編に向けた提案についてはすぐにシェアをすると呼びかけた。「倒産危機」についてはコインデスクが31日に報道

現在のタイトルからは、「倒産」の文字は消えており、「財団の財務状況をより正確に描写するために記事を更新した」という説明がなされている。

現在は組織編成もされ、健全に運営しているということをアピールされているようです。

実際は組織内部の人間しか実態はわからないので、なんとも言えない状況ではあるのですが…。

テクニカル分析でネムの今後を予想してみる

さて、ここからは『テクニカル分析』を用いてネムを徹底解析していきましょう!

今回はあくまでテクニカル分析をメインで考えていますので、今後どのようなニュースが出るかによって、状況が大き変わってしまう可能性もありますので悪しからず…。

ネムの史上最高値は2018年1月4日に付けた『250円』です。

チャートを見る感じ250円には届いていないように見えますが『一瞬触れた』とか『やっぱり触れていない』など、様々な声がありますのでその辺りは個人の見解にお任せします…笑

ネム以外にも2018年1月4日に史上最高値を付けたコインが複数ありますが、どの通貨も史上最高値を付けた後の動きは同じで急降下といった感じですね。

もちろんまずいニュースが連日、報道されてしまったということもありますが、ある程度、価格が高騰したということで、個人投資家の満足感からか利益確定が多く出たと言ってもいいでしょう。

さて、ここからテクニカル分析を用いて、本格的にネムの戦略を立てていきましょう!

これがここ最近のネムのチャートです。

うーん…なんといっても『ボラティリティ』が低すぎる。笑

つまりは市場参加者が少なく値動きがほとんどないということです。

まあ、新しいニュース待ちといった状況なのでしょうね。

これは私個人の見解なのですが、チャートをパッと見た感じではネムに投資をするよりもリップルに投資をした方が優位性がありそうです。

その理由として

・支持されるサポートラインが見当たらない

・上昇していくにしてもレジスタンスラインと見られるポイントが多すぎる

といった感じです。

あくまでテクニカル分析のみで考えている為にこのような感じになってしまうのですが、テクニカル分析を用いて現状、ネムの投資を考えた際に上昇していくにしても、いくつも強いレジスタンスラインを超えていかなくてはいけないので、相当ネムに追い風になるようなニュースが無い限りは難しいというのが私の判断です。

ネムは今すぐに手を出しても良いのか?

『ネムは今すぐに仕込んでおいた方が良いのか?』

と聞かれたのならば、私は『NO』と答えます。

もう少しサポートされるであろうと考えられるラインを形成してからでないとリスクが高いと考えている為です。

もし仮にこのまま上昇をしていってしまったとしても『それはそれ』です。

不確実なことにリスクを取るのであれば、まずは相場の世界で死なないことを考えましょう。

ここで無理してネムに手を出す状況では間違いなくないです。

もう少し、買う根拠があれば別の話ではありますが、仮想通貨の購入を考えるのであればリップル等の他のコインの方が優位性が高いと考えているので、私であればネムではなくリップルを購入したいと考えます。

いかがでしたでしょうか?

今回は2019年に再度、ブームが再燃するのではないかと噂されているネムについてまとめてみました!

今年は仮想通貨にどのような風が吹くのか、見逃せない1年になりそうですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です